GB DIGGER

ゲームボーイブログ

GBdigger

レトロベースダンパーを使ったROMデータの吸い出し方

この記事をシェアする

最近スーファミの調子が悪いのか、なかなかゲームが起動しなくて困っている。それならMiyoo Mini Plusでスーファミを遊べるようにしたいなーと思い、ROMの吸い出し環境を用意する事にした。思ったより時間もかからず簡単にできたので方法を書いておく。

 

レトロベースダンパー V3.1

「レトロベースダンパー V3.1」は別売りのアダプターを付け替えることで様々な機種の吸い出しに対応できるダンパーだ。単体で使うとメガドライブのROMデータを吸い出すことができる。パソコンと繋ぐためにUSB-Bケーブルが別途必要になり、対応OSはWindows7以降となっている。

 

ダンパーは基盤剥き出しの玄人スタイル。裏ははんだ剥き出しなのでテーブルなどが傷ついたり怪我の可能性もあるので注意したほうがいい。気になるのであれば別途専用のケースを購入するなど対策をしよう。

 


このアダプターをダンパーのスロットに直接さすことで吸い出す機種を変えることができる。GBA用はGB、GBCのソフトにも対応。ファミコンやワンダースワンなど種類は豊富にある。

アダプターに対応していない単体仕様のバンパーもあるが、2機種以上吸い出すのならベースダンパーとアダプターを買った方が安く抑えられる。

ダンパーの使い方

準備

以下のページからクライアントソフトをダウンロードしておく。
- Retro Dumper Download -

吸い出しの手順

ダンパーにアダプターをセットし、吸い出したいソフトを差し込む。その後USB-Bケーブルを差し込んでパソコンと接続し、クライアントソフトの「 MultiDumper~.exe」 を起動。

クライアントソフトが起動したら差し込んだソフトの機種を選び、「Info」をクリック。画面上にソフトのタイトルなどの情報が表示されたら「Dump」をクリックして保存先と名前を決定すると吸い出しが始まる。

吸い出しが終わると画面に「Success!」と表示されて吸い出し完了。引き続き吸い出す場合はUSBを抜き、ソフトを入れ替えて繰り返す。

SFC、GB、64と試したが、わたしの環境下ではどれも10秒ほどで吸い出しが終わった。別のダンパーのレビューを見ていると5分ほどかかると書いていたので、正直思ったより早すぎてびっくりした。

セーブデータの読み込みと書き込み

「Info」でソフトを表示させた後、「Read」をクリックすることでセーブデータの吸い出し、「Write」をクリックすることで書き込みを行うことができる。

セーブデータは「sav」ファイルで保存されるので、エミュレーターによってセーブデータのファイル形式が違う場合は拡張子を直接リネームすればいい。


実機とソフトで遊んでいたセーブデータを吸い出すことで、Miyoo Mini Puls上でも遊ぶことができた。電池交換前にセーブデータを吸い出しておけば、電池交換後に書き込むことでセーブデータを維持したまま電池交換をすることもできる。

エミュレーターとソフト間でセーブデータの行き来が自由自在なので、気分によって遊び分けることもできる。アナログなやり方で少しめんどうではあるが、どんな環境でも自分のセーブデータを使うことができるのは魅了的。



ポケモンクリスタルのように時計機能のあるゲームのセーブを吸い出した場合、時間データは「rtc」ファイルに保存される。このファイルがなくてもセーブデータは正常に認識するが全然違う時間になってしまう。

現状このファイルの扱いがまだちゃんとわかっていないので、わかり次第追記する予定だ。

エラー表記が出た時は

「Info」を押した時に赤文字でエラーが出る場合があるが、大体はソフトの端子を綺麗にしたりすることで解決する。慌てずに端子の清掃をしたり差し込み具合を調整しつつ、何度かリトライしてみるといいだろう。ジャンクで買ったドンキーコング3は10回ほど試行錯誤してようやく認識してくれた。

端子の清掃と共におすすめなのがレトロゲーム復活剤だ。これを端子に少し塗ることで接触も滑りも良くなる。そもそもベースダンパーもアダプターも差し込み口が硬いので、これを塗って滑りを良くすることをオススメする。

ゲームデータの保存をしておこう

別のダンパーの購入を検討していたのだが、結構な値段の上に吸い出しに5分〜10分かかるとレビューで見て手が引っ込んでしまっていた。

レトロベースダンパーは見た目こそ基盤剥き出しで取っ付きにくいイメージだったが、いざ触ると手順も簡単で吸い出しもびっくりするほど早い。手持ちのスーファミソフト30本ほどを吸い出すのに1時間もかからなかった。

ゲームボーイなどはやはり実機で遊びたい欲が強いが、これくらいの手間と時間で吸い出せるのなら手持ちのソフトを全てデータで保存しておこうと思う。

これでいつでもテトリスバトル外伝が遊べるぜ!