GB digger / ゲームボーイブログ

ゲームボーイブログ

20220723062406

メダロットが25周年らしいがデビチルはもっと後発だった

この記事をシェアする

メダロットが25周年を迎えたらしい。育成RPGのバージョン違い商法は初代ポケモンを境にどっと増えたが、メダロットはそのポケモンライクな作品の中でもダントツで発売が早いことに気がついた。

ポケモン赤緑発売から翌年に発売したメダロット

ポケモンセンター赤・緑は1996/2/27、青が1996/10/15に発売されており、最初の売り上げはイマイチながらクチコミで伸びて徐々にブームになったそう 。

わたしが初めてふれたポケモンであるピカチュウバージョンが1998/9/12発売で、この頃はアニメ効果もありポケモンブーム真っ只中。
同時期にテリーのワンダーランドやサンリオタイムネット、ロボットポンコッツとポケモンブームに乗った作品がぞくぞく発売されている。

メダロットカブト・クワガタは1997/11/28発売とそれらのタイトルよりも発売が1年ほど早い。当時はゲームボーイ市場も冷めていた頃なので、ポケモンの人気を見てから開発したと思うのだが、それだと1年ほどで世に出ている事になる。メダロットの発売は断トツで早かった。

デビチルは金銀よりも遅かった

てことはわたしの好きなデビチルもそれくらいだったかなと思ったが、以外にもデビルチルドレン黒・赤の発売は2000/11/17とポケモン金・銀の1年後。
デビチルはこの手のゲームの中では意外に後発だった。わたしが当時の記憶としてメダロットよりデビチルの方が強いのは、そういった発売時期のせいな気もする。

この頃は育成RPG以外のジャンル、たとえば遊戯王やゼルダの伝説などもバージョン違いで売り出されていたのをよく覚えている。
ポケモンみたいに誰もがやっていないゲームだと、どのバージョンを選ぶのかは子供にとってとても重要だったな。

アニメが毎週無料公開されるよ

そんなメダロットのアニメが公式Youtubeチャンネルにて2022/12/5より毎週月曜日に無料公開されるようだ。dアニメストアに加入しているといつでも観られるが、当時を思い出して毎週アニメを観れるのは今しかできない体験。わたしは当時観た記憶があまりないのでこの機会にチェックするつもりだ。

ちなみにアニメデビチルもdアニメストアで配信中。毎回どれだけピンチになってもOPが流れると勝利確定するのでアツイぞ。

 

www.youtube.com

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp